FC2ブログ
2016/09/11

世界樹5 レヴューその2

さてさて表クリアしました。

メンバーはマスラオ(一刀)フェンサー(チェイン)ハウンド(犬)シャーマン(バフ)ウォーロック(三属性)

5層クリア前に60レベルになり全員引退し、その時にハーバリストのみシャーマンに変更しました。(ネタバレあり。

理由は全体強化スキルが欲しかったのと回復をハウンドとアイテムに任せられると判断したため。

全体中回復(80)できるソーマを買えるようになり、ブラニー族のスキル「薬草学」でアイテム効果1.5倍により全体で120回復できれば十分かなと。

これにより蘇生スキルもアイテムだよりになってしまいましたが、またしてもブラニー族のユニオンスキル「ヒギアエイアの杯」で解消。このスキルは4名生きてないと使えないので、2名死ぬとピンチなのですが結構生き残りましたね。助っ人枠のおかげが大きいかなと思います。

なおクリア時の全員のレベルは55。ボスに前衛が一撃でやられることがあったのでもう少し上げないときついのかも(アドベンチャーでの感想

三層
おどろおどろしいお化け屋敷的階層
ダメージ床に対しウォーロックの「レビテーション」が大活躍。また先制率上昇も地味にgood。というか今作「ああっと!!」以外での敵の先制あんまりなかっかも。

ボス戦は助っ人がいたので正直1番楽でした。増援をすぐに処理できないと痛手を喰らうらしい。一発クリア

四層
クリスタルをツルハシで壊して地道に進むところかと思いきやぴょんぴょんワープする階層

竜人ぽい敵が難敵。金平糖みたいな敵の属性攻撃をチェイスしてくるので先制で倒すか防がないと痛い

ハウンドの「足甲貫き」による脚封じが便利でした。ところでハウンドの鷹、犬の攻撃はそれぞれ頭、や脚封じの追加効果あるみたいですね(この時期にやっと気がつきました。

カメのFOEが完全な所見殺し。強化や弱体に反応する敵は扱いが面倒ですね。ほかにもいるのかな?

五層
ループと反重力の階層。
過去のギミックを振り返るなら雪で滑るステージに似てる。

ここまでくると敵にスキルを使われると大損害を受けるレベルなのでチェイスやドロップショットを使っての1ターンキルが多かったです。

実際のところどうかわからなかったのですが24階25階は回避が難しいFOEが多くかなりゴリ押しになりました。

注意すべき状態異常は呪い。4層からちらほら使ってくる敵がでるのですが、あれ喰らったターンに攻撃選んでたらダメージ反射して壊滅って展開が多かったですね。シャーマンを加入させてからは初めての敵には「破邪」を使って戦っていました。

向かってくるものを全て殴り飛ばすFOEがいるのですが、こちらを追ってとばっちりを受けてしまうFOEにクスッときました。

ラスボス感想
4回目のトライでクリア。苦戦したのは戦闘中に発生する瘴気がどんな効果なのかよくわからなかった点と、最初にも書きましたが前衛が一撃でやられていたため。4回目でだめだったらレベル上げをまたしようかと思っていたところでした。
お話としては割と唐突な登場に驚いたのは秘密。今回のラスボスと因縁のあるNPCがそんなに多くを語らないのもあるんでしょうけどそこだけちょっと不満かな?

全体を通してと6層以降について
これまでで1番楽しめた世界樹かも?と思いました。
初代からずっとやっているので毎回更新されているのではありますが、これまでの良かったところをひとまとめにしたような作りでした。

種族をシステムに盛り込んだので特定のクラスやスキルに依存しなくなりましたし、二つ名で同じクラスでも趣を変えられて良かったです。

また状態異常や属性攻撃がそれぞれのクラスに散りばめられていたことでどのメンバーでも進めらるように配慮されていると感じました。

6層やおまけのサブイベントではNPCの掘り下げがあったのが良かったです。マップ攻略は…あれ生真面目にやったらいくら時間あっても足りなそう。攻略しましたが難易度はベーシックにしました。

次回作の期待なんかを書こうか考えましたがそれはまた気分が乗ったらということで、ではでは。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント