FC2ブログ
2014/01/30

ガンダムビルドファイターズ第16話感想

ガンダムビルドファイターズ第16話「再会、父よ?」

いままで賞状だったり写真だったりでしか触れられていなかったセイの父親と感動の再会…はなんと無いという変化球な展回。彼と出会ったのはセイのバディであるレイジとアイラでした。
BF16
エキゾチックジャパーン!してるアイラ可愛い。



セイの夢の中とガンプラ音頭
冒頭からなんだかよくわからないけどセイとその父親タケシが話してると思ったら夢でした。ここで登場したニッパーは今回のオチに使われたけれど、これはイオリ模型店オリジナル商品とかなんでしょうか。親子ともどもガンプラ大好きっぽくて微笑ましいです。

板について来たキララ
細かくレポートの合間に「はいっ」って呼吸をとってるキララが面白い。チョマーは色々私情さらけ出し過ぎだ。

静岡に行く母
子供が有名になるとこんなことを考えるんですかね?いつ応援に行くかと思っていたら決勝トーナメント進出をめどにしていたとは実はかなり期待していたのかも。

修理はチナとラルさんと共に
前回でぼろぼろになったスタービルドストライクの修理は一人では手の余るものだったようで、決勝トーナメントが予選の二日後っていうのは凝ったプラモデルを作ってる人間としてはかなり厳しい気がする。でも三人でやれば大丈夫ですかね。でも手伝いを申し出たガンプラ初心者レイジはセイに断られるという。きっちり仕上げないといけないのでこれは仕方ないか(苦笑

ずっとここで暮らせたらいいのに
決勝トーナメントまでの自由時間を十分満喫している様子のアイラ。昔は大変なことが色々あったみたいで、食べ物への執着も納得。レイジへの執着はなんなんでしょうね(にやにやしつつ

さすらいのガンプラマニアのスパルタレッスン
セイに対抗してガンプラを作ろうとしたところに登場するタケシ(変装)アイラも巻き込まれてガンプラレッスンに参加。まあとも作ったことが何度かありますが、ポリキャップの入れ忘れば日常茶飯事な上にやり直すの大変なんですよね。墨入れなどの簡単フィニッシュで本当に見栄えが変わるのでガンプラを作るときはそのための道具も一緒に買うことをおすすめなのです(感想から離れている

試運転とCとの再戦
レイジ初ガンプラのビギニングガンダムで試運転をしているところにレース回の時に妨害してきた改造ジオングが再登場!水中専用じゃなかったんだ…。バトル中にセイのガンプラへの想いを感じたり、アイラとの共闘ありとレイジの心の変化が感じ取れるよい戦いでした。アイラの言い訳は色々苦しいけれど、やっぱり正体がバレるのは決勝トーナメントの時なんでしょうね。

イオリ・タケシの正体
模型店店主だったり、さすらいのガンプラマニアだったり、していた彼の正体はガンプラバトル国際審判員とのこと。今回Cを捕まえていたので警察みたいな役割もあるみたい?セイに会いにいかなかったのもその辺りが関係するみたい。でもこのあとの展回をみたらそれは方便のような気もしたり。

「リンちゃん愛してるよ〜」
静岡では息子に会いにいかないのに妻には会いにいくという不徳を働いた彼にはすれ違いは当然の結果というかなんというか。サザキ君はいろんなところで出てきますね。彼の新作ギャン観たいです。


次回「心の形」元ネタGガンダム 「レディー、ゴー!」って言ってもらえると分かりやすい(え
ガンダムX魔王とマオとの決着が観られる?また熱いバトルに期待です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント