FC2ブログ
2014/01/20

ガンダムビルドファイターズ第13話感想

ガンダムビルドファイターズ第13話「バトルウェポン」

ガンプラ世界選手権次なる試合はくじで決めるオリジナルウェポン対決!参加者たちは手にした武器で死力を尽くす中、セイ達が手にした武器とは…?
BF13
アビゴルバイン好きですね。以前にアビゴルを描いたこともあるので余計に愛着沸きます。

まさかの野球回もといスポーツ根性(スポ根)バトル。ガンプラバトルのなんでもありっぷりが加速していきます。それにしても出てくるガンプラがいつも違う顔ぶればかりでガンダムワールドってこんなに広いんだなぁと感心するばかりです。


セイ&チナ、レイジ&アイラ
やっぱり応援が来てくれるとやる気にもなるものなのです。どちらのペアのやり取りもこなれてきましたね。というかアイラ、結構自由ですね。

ラルさん痔になる?
ラルさん「ちがーーーう!」大人としては子供たちのやり取りはむずがゆいものが?まあとだったらリン子みたいににやにや眺める派ですけどね(放っておきなさい

野球勝負の謎
秘書さんはマシタ会長と比べると正々堂々とした勝負を尊重するタイプなのか「セイ&レイジ組を負けさせる」という指示に対して「ドラマチックな敗北」を演出。それが元野球選手のルワンとの野球勝負というのは…ミットとバイザーを付けたスタービルドストライクはなんかコミカルでよかったですね。

怪我を乗り越えて
前回の怪我のために思う様に投球ができず苦戦するレイジ、でももしもレイジが完調だったとしても野球を知らないけどセンスがいい→ルワンに新システムを使う前に本気の対応をされる→敗北!なんていう展回もあったかもしれない。ピッチャー返しを受けたスタービルドストライクの腕が壊れたときに思ったのは「プラモの腕が壊れる衝撃ってどのくらいだろう?」でした。

新システム「RGシステム」
パワーがとっても上がるシステム、でも機体には負担がかかるみたい?セイの新たな秘策をもってルワンを撃破。RGって聞くとガンプラの新しいシリーズの『リアルグレード』を思い出しますが武器それと関係があるのかな?

そっぽを向く秘書
露骨に悔しがる会長とそっぽを向く秘書、この作品の数少ない悪役なんだけどなんだか間が抜けてて面白いです。


次回予告「暗号名(コードネーム)C」元ネタがだんだんわかんなくなってきました...
このときはウィングガンダムフィニーチェ&メテオホッパーが頑張ると思ってましたよ、いや当たってはいたけども。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント