FC2ブログ
2013/12/31

ガンダムビルドファイターズ第4話感想

ガンダムビルドファイターズ第4話「ガンプラアイドル キララ☆」
BF4
これ描いてたらミホシの髪がキララの時はどこに行ってるのか気になった件(どうでもいい

バンダイチャンネルで期間限定無料再配信しているので見逃した回をチェックですバンダイチャンネル


バトル前から始まっている戦いとほのかな恋愛模様の回
予選を着々と攻略していくセイ達の対策を練っていたのは「ガンプラアイドル キララ」とそのサポーター達。彼女との対戦相手は不戦敗続きだというが?一方でガンプラ製作の質問をするためにセイの模型店に向うチナはセイが見知らぬ女性と仲良く話しているところを目撃する。

趣味が合うと良いよね☆でもそれを悪用する人もいるんだよというメッセージを感じたりしたり
チナはガンプラを通じてセイともっと話をしたくて、キララはガンプラを通じてアイドルとしてビックになりたいというガンプラにまつわる悲喜こもごもを描いている回…というほどでも無いですが、目的が違うと振る舞いが変わるというのはお話としてよく使われる面白いところ。しかしキララ、初登場時の今回はかなりえげつない奴で正直嫌いなキャラになるかと思っていましたが「どうにもならないことをどうにかしようとする姿勢は認める」とレイジがフォローしたのもあってか悪い奴というイメージは無いですね。全体的に登場キャラクターが皆憎めない作りになっているのもこの作品の魅力だと思います。

注目のところどころほのかな青春の香り
セイが大人のお姉さんにあたふたしたり、チナがセイと一緒にガンプラ作れることになって喜んだり、あわい感情表現もいい所。ただラルさんの「これが若さか」は言いたいだけだと思う。セイって朴念仁ってわけでもないけど今はガンプラのことを考える時間の方が多いって感じの子なんだよね。


次回予告「最強ビルダー」元ネタ 機動戦士ガンダム逆襲のシャア 君はまだ本当のガンダムを知らない
ここだけの話細目キャラが目を開くとこわい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント