FC2ブログ
2013/12/17

ガンダムビルドファイターズ第11話感想

リカルドフェリー二のモデルはきっと『オーバーマンキングゲイナー』のゲイン・ビジョウ<挨拶 まあとです。

ロワイヤルみたいなルールの戦いというとGガンダムが思い起こされるのですが、あれは毎回決着がついていた気がしていて、今回みたいなちらりと顔をみせるだけで戦闘終了する展回は新鮮だなーと思っていました。



ガンダムビルドファイターズ第11話「ロワイヤル」
BF12
むやみにフェリーニの印象を悪くするイラスト(しかも10話の絵

メイジン・カワグチは隠す気が無い
一目見るだけでチナも気がついてしまう程度に変装ではないメイジンことユウキ会長。大会側も三代目としかコメントしていないので、はっきりしませんがユウキ的には過去を捨てるレベルの一代決心みたい。ユウキとメイジンの関係が分かるとここら辺の意図が分かるかも。セイにすらぼろが出まくりと言われるメイジンの明日はどっちだ

メイジンとしての振る舞い
勝利は絶対最低条件(って聞こえたけど本当かな?)と言ってそのまま勝利する有言実行のメイジンは一人になって「メイジンとして振る舞うのも大変」と言う。自分の意志でやりつつも少し無理をしているようで、ますます不思議。この大会でこの辺りが解消されてまたセイ達と楽しくガンプラバトルをしてほしいですね。

再び買い出しするアイラ
また夜中に出歩いているところでレイジと遭遇するアイラだけど、前回が前日で今回が一日目なので毎日買い出しに出かけていることに、あれだけの食べ物を一日で食べるとは侮れない(笑。買い出しと同じくレイジとも毎日出会っているわけですが、おもむろに匂いを嗅いで肉まんを回収するレイジの食い意地に勘違いするアイラかわいい。互いの正体が明らかになるまでもう一回くらいやり取りがあると面白いかも。

次の戦いは「ロワイヤル」
90という出場者達が巨大なステージ内で生き残りをかけて戦うこの競技。逃げても得点できるけれど、どのエリアでも乱戦が繰り広げられます。パイロットが出ていない機体ではガンダムデュナメスがカッコ良かったです。最近の作品だからか00の機体はオリジナルの時と雰囲気が変わらなくて良いですね。

アビゴルバイン変形シーンかっこいいつよい
ロワイヤル開始早々セイ達を襲ったのはタイ代表のアビゴルバイン。変形シーンまでがっちりあって強敵オーラがひしひし感じられます。実はタイ代表が喋ったのって今回が初ではなかろうか。前回鳴り物入りで登場したスタービルドストライクのビーム吸収能力の及ばない実弾兵器での攻撃をスマートに選択するなど頭の回転も早い様子。やっぱりスタービルドストライクだと実弾主体のケンプファーアメイジングとの戦いは厳しいか、それとも他の策があるのか?戦い自体は同盟を組んだマオのフォローにより中断。決着が付かずに次に行く戦いも何か新鮮で良いですね。

ウィングガンダムフィニーチェ、メテオホッパーで行く
荒野エリアではフェリー二駆るフィニーチェ(ややこしい)が束になってかかってきた敵を華麗に撃破するもののチョマー率いる「ガールフレンドを盗られた同盟」に襲われ大苦戦。というかガウもガンプラの範疇なのか(笑)。乗り捨てられたメテオホッパーですが、バスターライフルを付けることで大火力の乗り物になる様子。援護に来たスタービルドストライクと戦っていた改造エピオンもドラゴンガンダムっぽくてカッコ良かったですね。

PPSE会長とレイジの正体と大きいザク
大会主催のPPSE会長がレイジを観て「なぜあの方がこの世界に?」と焦る。この会長はレイジと同じ世界の人間なのか?今回最後に登場した巨大ザクを眺めながらにやにやしているところをみるにレイジのことを良く思っていないようだけど...?というところで次回。


次回「ディスチャージ」ガンプラによる、破壊が始まる。元ネタ:00ガンダム
スタービルドストライクのもう一つの力が明らかに?ロワイヤルも次回で決着か、セイとレイジは勝ち残れるのか?

ガンプラ大運動会な今回、お気に入りの機体が出てくると嬉しいですね。面白い改造機の登場も楽しみですし次回も楽しみです。




つぶやき:それにしてもストーリーを全部書き出すと記事が長過ぎになるので取捨選択に苦労しますね。物語としての密度の高さもこの作品の魅力ということでしょうね。この調子でいってほしいのとまあとも感想をサクサクかきたい所。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント