FC2ブログ
2013/11/27

ガンダムビルドファイターズ第8話感想

遅ればせながらの感想なのです。<挨拶 まあとです。セイ達は新しいガンプラを作成中でつなぎ回的要素が多いのだけどバトルはしっかり見どころたっぷり。ジェガンがかっこよくてびびりましたよ。



第8話「逢戦士たち」
BF8

この話ではクールなニルスですが、こんな気の抜けた表情も(9話にて)

プラフスキ―粒子概論と謎
アーリージーニアスことニルスはプラフスキ―粒子の驚くべき技術がガンプラだけに使われていることに疑念を呈するきな臭いシーン。ホビーアニメっぽい!(何)その時つかっていた百式がそこはかとなくアイアンマンカラ―

新たなガンプラにむかって
セイはもともとビルドストライクとレイジがいれば世界大会にも出場できると思っていた。でも実際の世界レベルの選手たちはそれではかなわないことに気づく。セイは特にプラフスキ―粒子を応用した技術の数々に注目しているけれど、自分のアイデアだけで解決できるのかな?個人的にはガンプラ心形流で修行だと思っているのだけど、ライバルだからダメかも?

PPSEワークス製ケンプファーとメイジン・カワグチ
一つのガンプラ製作に研究所があるとは、さすがホビー(ry。ケンプファーの活躍は本編では一瞬だったけど今作では活躍してくれることを期待です。

世界最強のファイター:アイラ

ネメシスから世界大会に参戦するのはアイラ、フラナ機関というガンプラファイター養成機関?出身の不思議系女の子。ネメシスお抱えのファイターが操るデビルガンダムをジェガン一体で撃破!かっこよかったです。セイ達とはいつ出会うのかな?戦う前に顔合わせはしそうだけど。

戦国アストレイvsトールギスマーキュリー
戦国アストレイ登場回というか、刀でビームは切るはパンチ?で相手を粉砕するわの一方的展開。トールギスもカッコよかっただけに今回だけというのはもったいないくらい。これだけ派手だと序盤に登場しているウィングガンダムのフェリーニがどこまでやれるかが気になるなー、実際のバトルはまだ公開されていないけど。

そのほかのファイター達
角が生えたアビゴル(カブトムシみたいなの)や嫌みな顔した二人組も世界大会出場らしい。みんな濃いキャラしてるわぁ…。公式HPにキャラ紹介がしっかりあるのはうれしいね。

今週のラルさん
海外にもさらりとガンプラ大会観戦のために行っちゃう熱心さ、「お、乙女だ…」を言うためだけの登場。ラルさんはしっかりレギュラーキャラ。


次回予告:Vガンダム
チナが作ったべアッガイ3(さん)が恐ろしい拷問に見舞われるらしい。SDガンダムも登場するんですね。バラエティに富んでて良い良い。

感想書いてておもったけどやっぱり主人公にフォーカスされてる方が書きやすいですね。セイよ、早く新ガンプラつくってくれ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント