FC2ブログ
2013/11/18

毒にならない食べ物のお話~食品添加物とは~

地獄は名誉・義務・正義、その他の怖ろしい徳の故郷なのだ。地上の悪事はすべてこういう名のもとに犯される。
―バーナード・ショー「人と超人‐三幕」<挨拶 まあとです。

今回は趣向を変えて名言集および格言集さんから抜粋させて頂きました。格言データベースってすごいね、なんでもあるね(感心

今回はツイッターから質問が来たのでお答えしようと思います。教えてほしいに応えるブログとかカッコ良い(自己満


さて質問は「最近とみに健康のための食事が~って言われているけど、意識高い人達は食品添加物とかに過敏すぎたり、逆に無農薬とか無添加、有機栽培とかをむやみやたらに持ち上げすぎではないか。事あるごとに『こどもがたべても安全安心』とかいってしまうのも気になる」とのこと

注目すべきで、まあとがお答えできる内容は二つです。
1Q.食品添加物はそんなに避けるべきものなのか
2Q.「こどもがたべても安全安心」は無農薬だったり有機栽培の食品だったら満たせるか
です。

オチを先に書いとくと
1A.食品添加物を避ける必要はない。これを避けて生きていくのは無駄どころか悪影響の恐れがある。
2A.おいしいかもしれないが、無農薬や有機栽培では「こどもがたべても安全安心」は満たせない。
です。

理由を観たい方は以下もご覧ください。


1Q.食品添加物はそんなに避けるべきものなのか
食品添加物が気になる人は「食品添加物って具体的になんですか?」という質問に答えられるのだろうかと思ったりするんだけどどうでしょう。コチニール色素?赤色102号?うん、そこらへん知ってる人はこの記事を読まなくていいと思う(何。

「食品添加物」というのは厚生労働省が食品衛生法により定めていて、以下のように説明しています。

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

厚生労働省 食品添加物 概要より抜粋


食品添加物は、食品の加工・保存の目的で使用する訳ですね。
ここでの加工は主に甘み、色つけ、香りづけを指し保存は保存料の使用を指すのでしょう。
例を挙げますので頑張ってついてきてくださいね。
甘みはアスパルテーム、キシリトール。
色つけは赤色2号、クチナシ色素。
香りづけはぱっと思いつくのが無かったので割愛しますが、レモンの香りがしたりストロベリーの香りがしたりするお菓子全般に香料が入っているのは確実です。
そろそろ疲れてきましたが保存料の代表格はアスコルビン酸ことビタミンCです。

さて気が付いたでしょうか?
食品添加物というのは食品に何かを加えていたらそうなるのですね。
天然なのか合成、人が作ったのかは関係ありません。
アスパルテームは合成甘味料ですが、キシリトールは天然甘味料です。
赤色2号は合成着色料ですが、クチナシ色素は天然色素
ビタミンCってレモンに沢山入っていたり、アセロラに入っていたりするビタミンCです。もちろん天然。しかも人が生きていくためにはなくてはならない栄養素のビタミンです。

言ってしまえば昔ながらの柴漬けたくあんとかの漬物にも食品添加物は入っていることになるし、カレーに入れるターメリックも食品添加物。なんだったらサンマにかけるレモン汁も食品添加物なのです(厳密にはちがうかもですが、物としては同じビタミンCだもんね。

それを避けるってなんなんですかー?という話です。それを避けるってことは素材をそのまま食べるわけですよ。塩やしょう油…は伝統的に食品扱いなのだそうです。まあと一つ賢くなりました(何。ビタミンCと言った必須栄養素もあるから「食品添加物を避けないと!」という考え自体が根本的に間違っていると言わざるを得ないのです。

というわけでQ1への回答は「食品添加物を避けることは必要ない、これを避けて生きていくのは無駄どころか悪影響の恐れがある。なぜなら必須の栄養素も食品添加物に含まれているから」他にも着色料や香料は食事に彩りやバリエーションを加えてくれているものです。(そこまで避けるとは思えないけど)そう言ったものを避けるということは食の楽しみを放棄することと同じということになります。修行ですか?

ながーくなりましたが食品添加物がどんなものだか少し分かっていただけたら幸いです。この文章を全部読むよりも厚生労働省のホームページを眺めてみる方が早い気がしますが、そこはテンションでおしきります。


さて長くなったので『Q2.「こどもがたべても安全安心」は無農薬だったり有機栽培の食品だったら満たせるか』への回答の理由についてはまた次の記事で書きたいかと思います。ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント